凸凹

Atomが重たすぎてSublime Textに戻った

本体のアップデートやプラグインのアップデート、キャッシュのクリアなどを一通りためしてみたが重い、重すぎる。

わりとメモ帳代わりにサクッと起動して書きたいケースもあるのだが、起動も遅いのでどうしたもんかと。代わりにSublime Textを立ち上げたら後ろで見てた人に「あーその気持ちわかりますw」と言われた。

とりあえず、しばらくはSublime Textを使うことにしよう。

高性能エディタのUlysses.appでブログ投稿ができるようになったので試してみる

よくミーティングの議事録に使っていたUlyssesがいつのまにか記事の投稿に対応していたらしい。(よく使ってるのに知らなかったんかい!)

Ulyssesとは以下の特徴を持つ高機能エディタで、すごく愛用しています。

  • 動作が軽く、シンプルで使いやすいUI
  • Markdownで記述することができる
  • テキストの一括管理、ディレクトリ化もできる
  • Cloudに対応(iCloud or Dropbox等)
  • Blog投稿機能がある

すごく良いアプリなのでぜひ使ってみてください。

Ember Library MediatorのCPU使用率が高すぎてヤバイ場合の対処方法

Ember Library Mediator

Macアプリの「Ember」を使っていると常駐している「Ember Library Mediator」とやらが暴走してPCがめっちゃ重くなる。最悪の場合はシャットダウンする。
しかもプロセスを落としてもゾンビの様に再起動してくるので最悪である。

以下の方法で一旦対処ができたのでしばらくはこのままにしておくことにする。

設定を変更する

Emberの「環境設定」 > 「一般」 > 「メニューアイテム」> 常にブラウザーエクステンションを有効にするのチェックを外す